安全・安心な原料の調達


原材料は厳格な規格を設け、それに一致している安全な原材料かどうか、納品ごとに検査しています。果実・野菜原料は、生産地や圃場での栽培管理情報を入手し、農薬等の管理状況を確認しています。また、商品への異物等の混入リスクを減らす目的で、協力工場にて洗浄や皮むき、種取り等の前処理加工で異物夾雑物の除去を実施し、弊社工場に受け入れています。

更に、生産地や協力工場・原材料サプライヤー(調達先)を定期的に訪問し、栽培管理や前処理加工の状況を確認することで、より安全で安心な原料品質を入手するための情報交換を実施しています。その際、弊社工場での選別データを協力工場等にフィードバックすることで、課題の検証と改善を協議し、更なる原料品質の向上に努めています。

安全・安心な原料の調達イメージ