品質管理システム


品質管理部では、安全・安心の商品をご提供するために、商品の品質確認はもちろん、使用している原材料の安全の確認、生産工程管理、出荷、物流システムの確認も行っております。品質を守る仕組みとしてAIB(※)等の手法を盛り込んだ独自の「食品安全衛生管理基準書」を作成し、それに基づいた商品作りを行っています。

(※)AIB:米国製パン研究所の食品安全管理システム

●生産工程管理

「品質は工程から」と言われているように、当社でも工程が正常に機能しているか、事故を未然に防止できているかを十分に監視しています。独自の「食品安全衛生管理基準書」は、原材料の受入・管理から、現場の環境・従業員の衛生・レベルアップ、機械の整備方法、清掃洗浄方法等を定めており、この基準書に基づいて製造活動が行われているかを監視しています。監視体制として、現場作業員自身による巡回監査、自社専門担当者による巡回検査、品質管理部による特殊査察、専門業者による査察と、色々な部門での監査を実施しており、その結果を各現場にフィードバックさせ、不備のあるところは随時改善、見直しを行っています。

●品質検査、出荷、物流システムの確認

製造された商品は、決められた特性、品質(糖度、pH、粘度、硬さ、色調、粒度等)に沿ったものであると、専門の装置を使用して検査を行い、規格に適した商品のみを出荷しています。また、出荷の際は商品ごとに保管温度、流通温度を定めており、商品の特性に合わせた環境での保管・配送を行っています。

●品質管理部検査の様子

硬さ検査
硬さ検査
粘度検査
粘度検査
色調検査
色調検査
糖度検査
糖度検査